TOPページ > 事業の紹介

> 凧まつり

凧まつり

[子どものための] 第18回 足立凧まつりは
予定通り 平成29年9月30日(土) 午前10時 〜 午後2時に開催いたします。

第18回 足立凧まつり
第18回 足立凧まつり
第18回 足立凧まつり

子どものための足立凧まつりについて
足立凧まつりは、"NPO法人足立フォーラム21"が
中心となって「足立凧まつり実行委員会」を結成し
運営しています。児童の皆さんに配布した『和凧キット』は、
足立区の企業や団体、個人の方々からの寄付金で
製作され、『足立凧まつり』もまた、その寄付金と地域の
ボランティアの皆さんのご協力により毎年開催されています。

NPO法人足立フォーラム21と足立凧まつり
NPO法人足立フォーラム21は、足立区を中心に、@子どもの健全育成、A文化芸術やスポーツの振興、
そして、B地域とともに、次世代に続く豊かなまちづくり、などに取り組んでいる非営利活動団体です。
「足立凧まつり」はその代表的な活動のひとつ。メンバーのひとりで、『日本の凧の会足立支部』の
支部長でもある武田守弘さん(足立凧まつり実行委員長)の力を借り、日本に古くから伝わる
和紙と竹を使った「和凧の製作」や「凧揚げ」を通して、伝統文化の伝承と子どもの健全育成を図ることを
目的に、平成12年9月9日に「第一回足立凧まつり」を開催したのがはじまりです。
現在では、足立区の秋の風物詩ともいえるイベントのひとつとなりましたが、開催に至るまでには様々な
ハードルがありました。それらをひとつひとつクリアし、今もなお試行錯誤を繰り返しながら、
『子どものための足立凧まつり』は受け継がれています。

足立と凧
四方を川に囲まれている足立区には、電線などの障害物がない
広々とした「河川敷」があり、よい風が吹く絶好の
凧揚げスポットに恵まれています。
そのため、凧揚げは、古くからあだちっ子たちの間で親しまれ、
足立区のシンボル的存在である荒川の河川敷では、その昔、
盛大な凧まつりが行われていたそうです。
そんな川のある足立区ならではの豊かな原風景を甦らせ、
子どもたちに伝承したいという願いから、凧まつりは始まりました。

足立凧まつり実行委員会
日本の凧の会・NPO法人足立フォーラム21・足立区教育委員会

1. 開催日

凧の制作を「親子のふれあい」、「手づくり」に重点を置いて、夏休みに親子で作ってもらい、
夏休み明けに凧揚げ大会を開催するという方向で検討しました。

2. 和凧

使用する凧は和凧の中でも構造が簡単な「ダイヤ凧」とし、和竹と和紙を材料とするキットを作成
することにしました。
子ども達が主体となり親子で組み立て絵を書くようにしました。

3. 協賛金

有志(団体、個人)より協賛金を募集し、それを和凧キットの制作費や運営費にあてました。
毎年協賛金を集めるのが大変な事業となっています。

4. 会場

足立区教育委員会との協議で「虹の広場」に決まりました。

5. 電鉄各社の協力(JR、東武、地下鉄、TX)

・・・凧の糸が切れて鉄橋方面に凧が飛んでいった場合を考えて、電鉄各社に協力をお願いしました。
もしもの場合の対策です。大会開催時間中は安全のために待機してもらっています。

6. 千住警察署

大会の安全のため、駅周辺から会場周辺までの見回りをしていただいています。
また、イベントブースにて白バイの展示・試乗、セーフティフェアの開催をしていただいています。

7. 千住消防署・千住消防団

第1回の開催日9月9日が「救急の日」であることから、毎年、救急フェアを開催していただいています。
また、はしご車の試乗も好評ですし、消防艇による放水もダイナミックに行われています。
消防団の皆様には、水際警備をお願いし子ども達の安全な凧揚げを見守っていただいています。

8. 国土交通省荒川下流河川事務所

「虹の広場」使用に便宜をいただいています。
また、「もっと知ろう荒川展」の展示をしていただいています。

9. 吹奏楽

大会に華やかさを添えていただいています。各校の取り組みの発表の場になっています。

10. 凧の病院

日本の凧の会の会員の方々がこわれた凧の補修をしています。4カ所あります。

11. 足立区立小学校PTA連合会

模擬店を担当していただいています。各校の子ども達のために頑張っていただいています。

12. ボランティア

都立高校のボランティアの方々、地域のボランティアの方々などたくさんの方々にお世話になりながら
開催しています。

13. 足立区教育委員会

「足立凧まつり」開催のサポートを全面的にしていただいています。

◆凧は紙と竹で出来ていますから、雨が一番困ります。
我々スタッフは天気を願って準備を進めています。皆さんと一緒に天気になることを願いましょう!